« 鳥になった王さま 4 | トップページ | 鳥になった王さま 5 »

これまでのあらすじ(やり直し2回目)

才気溢れる良家の子女もろなおは成り行きから裏山のトカゲ退治をすることになってしまった。

「敵に近づくのって怖い・・・だって私が穢れてしまいそうで。」

と、臆面なく陰陽師の修行を始めたもろなお。

そんな彼女にブチノラに紛れ込んでたボスノラが牙を剥く。

その後ろには

「わー^^超おいしい」

とか言いながらブチノラ範囲狩りしているもろなおを尻目に群がるブチノラを薙ぎ倒し、

瞬く間に誰もいない二人だけの世界を作り上げるていく金の守護獣の姿があった。

「ボルシチがロシア料理?とんでもない!」

意味深な言葉を残し、一陣の風とともに走り去っていく。

そう、ここに今、もろなおと金獣の物語が始まったのだ。

     ・・・と、いうところで目が覚めました。( ゜ρ ゜)

 

どうも。

今日は武道館脇でおしゃべり。

Photo

 

 

 

あと、変な人が薬屋さんにいたからおしゃべり。

Photo_2

 

 

                     おわり。

 

 

おわりだよ。

いけませんか?( ゜ρ ゜)

「これまでのあらすじ」もちゃんと出来たからいいじゃないですか。

|

« 鳥になった王さま 4 | トップページ | 鳥になった王さま 5 »

飛天おんらいん」カテゴリの記事

コメント

いつも思うんだけど・・・何故名前中途半端なんだよww
消えてねーーじゃーーん><

投稿: 刹那 | 2008年1月27日 (日) 16時24分

本当に有名人じゃないっすか!!すごく(笑)刹那さんのところ、刹那さん出てきてないし(笑)これからも楽しみにしてます♫

投稿: 〇〇地〇 | 2008年1月31日 (木) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/10092522

この記事へのトラックバック一覧です: これまでのあらすじ(やり直し2回目):

« 鳥になった王さま 4 | トップページ | 鳥になった王さま 5 »