« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

わすれものはありませんか?

 
ある抜け落ちたページ・・・
 
歴史を導く白い鴉と 歴史を呑み込む黒い魔獣
書の記述を真似したごっこ遊び
キミはいつも鴉で ボクは魔獣の役だった・・・
 

 

暗く永い闇を抜けて 新しい時代が来るよ
鎖ざされていた 物語たち 動き出すよ
何故キミは泣いているの 生きるのは哀しいかい?
そんな時こそ 大きな声で 笑うと良い

 

世界を優しく包む 大きな笑顔(はな)を咲かせよう
流した涙は 虹になる

 
キミを傷つけるモノ全てを ボクは絶対赦さないよ
キミを護るためボクは戦うよ ボクを最後まで信じて欲しい・・・
 
 
「そんな悲しい顔しないでおくれよ。
ねぇ・・・初めて会った日の事を憶えてるかい?
あの日、キミは小さな翼を震わせて泣いていたね。
でも・・・今のキミの翼は、とても大きくて力強い美しさに満ちている」

 
「キミはいつも鴉で、ボクは魔獣の役だったね。
本当は、たまにはボクも鴉をやりたかったんだけど、
そうじゃなかった。
鳥でも獣でもなかったんだ。
ボクは今、本当の自分の配役を知ったんだと思う・・・」

<ハジマリ>のChronicle

| | コメント (1) | トラックバック (0)

色々な道

茶道とか華道とか剣道とか色々道はあるけれど

最近習い始めたのが「五止米道(ごとべいどう)」です。

何の道かっていうと、おにぎりを極める道なんですが知ってましたか?( ´ ▽` )ノ

 

五止米道のひみつ

①互いに炊いたご飯(冷や飯)を用意し、交換した後に一箸食べる

②それを生かしたおにぎりを五個握り、交換

③最初と最後に食べるおにぎりだけ指定する

  さし   なかはじ  なかなか  なかどめ   こうのもの   とめ
④指→中初→中当→中止→香の物→止 の順番に食べる
                               ※指・・・相手が最初に食べろと指定したおにぎり
                               
※止・・・相手が最後に食べろと指定したおにぎり

⑤互いに褒めあう

  となりもの                                                 よりよい
⑥隣者(しんぱん)が二人を比べて褒められたと判定された方が寄良(勝ち)

 

・・・よくわからん。( ゜ρ ゜)

個目で食べるのめるから「五止 米道」って言うらしいよ。

もともとは平安時代に地方の荘園の下役人たちが横領したお米を

どうやったら最も美味しく食べれるか追求して食べ比べをしたことに始まるらしいです

 

ちなみに、もろなおのベストは焼きたらこです。
                    ウマー (o^□^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに一箇所以外 う そ だよ。

一箇所?焼きたらこだよ。ヾ(*^▽^*)ノ

・・・こないだエイプリルフールだったし、いいじゃないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鳥になった王さま 12

「ごめんなさい、ごめんなさい。」

そう、泣きながらあやまりつづけるソラトの頭をなでながら、ツグミは
「彼女をゆるしてやってはくれないだろうか?ずっと苦しみつづけてきたのだ。わがはいたちにはこうするしか方法がなかったのだ。われわれ悪魔のしていることはただの悪あがきで、人々を不幸にしているだけなのかもしれん。しかし、それが悪魔を悪魔たらしめている原因であっても、そうすることしかできないのだ。一人では何もできない。悪魔は天使と、ましてや神とは違うのだ。」
と、王さまに頭を下げました。

その時、王さまは、自分が信じてきたものの多くがでたらめであったということを知りました。
自分の目で見たこと。それが全てであって、それだけは間違いのない、王さまにとっての本当なのだと知りました。

「さあ、ソラト。泣いている暇はありませんよ。今こそ一万の人の悲しみを、一万の人の喜びにかえるのです。」
と、一角獣がいいました。

王さまが
「元の姿に戻るにはどうすればよいのですか?」
と、たずねると、ソラトは
「元の姿に戻るのはかんたんですが、そうして国に帰っても魔法使いに捕まってしまうでしょう。まずは、その姿のままで国に帰ってください。そして、魔法使いにフンをかけてこういうのです。
『ジヴェナ、レぺ、エヘト、カンヘート(偽物を与える時には、私たちの物を与える)』
『ジヴェナ、レぺ、レヘエヘト、カンヘート(偽物を与える時には、私たちの者以外には与えない)』
と。そうすれば、あなたが人間に、魔法使いは鳥になるでしょう。」
と、王さまに教えました。

王さまはほかにももっとたずねたいことがあったのですが、
「さあ、わがはいがお前をおくりとどけてやろう。さあ、いくぞ、魔法使いがこれ以上の人を悲しませる前に。」
と、ツグミが大声で急かしましたので、王さまはしかたなくソラトと一角獣にわかれをつげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体液オンライン

おぎゃーーーーーーーー(≧σ≦)

1

醜い下等生物に蹴っ転がされた><
このまま正面切って戦ってたらあんなことやこんなことされてしまいます。

でも、もろなおの必殺技使えばだいじぶ。

①背を向ける2

敵前逃亡します。

②バックステップする3

下等生物のモーション中に使えば
9割方攻撃回避する上にもれなくバックまでとれます。

③突っつく4

そのまま突っついて、攻撃されそうになったらステップの繰り返し。
馴れれば下等生物はヒーヒー言ってしにます。

パンドラは攻撃しかける(受ける)向きによってダメージが

前50→横70→後100 と変わるのでなるべく後ろから攻め立てましょう。

紹介した方法はステップ発動前は後ろ向いてるので失敗したらしぬ( ´ ▽` )ノ

 

 

そんなことよりPhoto_2

体液オンラインです

パンドラの特徴のひとつである体液の豊富さ

濁った体液酸性の体液甘い体液揮発性の体液
粘りのある体液光る体液腐臭のする体液
・・・などなど。

でも、体液おいしい。体液ばんざい。になってきた今日この頃です。

なんで? 高く売れるから。

 

 

体液オンラインの犯人と記念撮影したよ ( ゜ρ ゜)、 ぺっPhoto_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンドラってみた。

春雨スープが何でこんなに美味しいのか

その謎を解き明かすために、今日は固焼きそば食べました (o^□^o)

もろなおです。

寒かったり暖かかったり急がし毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

わたしは元気です。 が、咲いたと思った桜はもう散り始めています。

 

最近のもろなおの全て

①パンドラってみたPhoto_6

なんとなく装備はずしたら、超いやらしい子だと思われて困った。
密談150件くらい来たので「えへへ^^」とあほな子の振りしてやった(嘘)。

 

 

②真面目にやってみた。Photo_7

 

らぴんの可愛らしさは異常。
「ぼく
おしえないよ。見かけたら一緒に遊んでね( ´ ▽` )ノ」
と、愛想を振りまいて生きています。

「ここは戦場なんだぜ?^^」と怒られました。

 

③いもむしで体液まみれPhoto_8

粘りのある体液とか、濁った体液とか
カバンが体液まみれになる狩って一体・・・

 

 

 

・・・夢のカンストまで@15だからがんばるぞ ( ゜ρ ゜) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »