« 「あなたのお気に入りの称号は?」 | トップページ | 夏越大祓 »

千早振る

古今和歌集で在原業平が詠んだ

千早振る 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは

という歌の解釈がやっとわかったのでメモっておきます。

 

昔、お相撲さんで超強い龍田川っていう人がいて、昇進のお祝いかなんかで

吉原に行った時に花魁の千早に一目ぼれ。

 龍田川「結婚してください」
 千早 「? 断固断る」( ゜ρ ゜)

振られた龍田川は千早の妹分の神代にも声をかけました。

 龍田川「結婚してください」
 神代 「やだ」(o^□^o)

「千早振る 神代も聞かず 龍田川」

連続二回振られた龍田川は、傷心のあまり相撲取りを廃業。

実家の豆腐屋をついで毎日仕事に精を出しておりました。

なん年か経ったある日の夕暮れ、龍田川が店じまいの準備をしていると

今にも倒れそうな女の物乞いがやってきました。

 物乞い「あのう。何にも食べてないからなんかください」
 龍田川「Eだろう。おからをあげま・・・げーーーーーーーーーー」
 物乞い「どうしまし・・・げーーーーーーーーーーー」
 龍田川「にっくき千早!」(≧へ≦)
 千早 「ばれた!」(≧з≦)

龍田川があげようとしてたおからを投げ捨てると

それを見た千早は思い詰めてそばにあった井戸に入水して果てました。

「からくれなゐに 水くくる」

 

おわり。

これが「千早振る 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは」

歌の解釈らしいよ。

 

 

最後の「とは」?

千早の本名が「とわ」。( ゜ρ ゜)

 

 

 

|

« 「あなたのお気に入りの称号は?」 | トップページ | 夏越大祓 »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

とわ!

投稿: ぬ | 2009年6月29日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/30305314

この記事へのトラックバック一覧です: 千早振る:

« 「あなたのお気に入りの称号は?」 | トップページ | 夏越大祓 »