« さつにゃん事件の現場 | トップページ | 口蹄疫について 5 »

口蹄疫について 4

・・・ちょっともう、あまりの不快感に吐き気がしてきた。

獣医        50人→100人に増員
九州農政局派遣10人→100人に増員

・・・45分の会談の中でぱっと明言できるなら、なんでGW前に増員しなかった。
4月22日に国会で指摘された後、なんにもしないで外遊行ったくせに。
8日に帰ってきた足で選挙応援に行って9日は日曜だからって動かなかったくせに。

それを指摘した自民議員に

「みんな自分の発言したいって話になっちゃう」
「与党も野党もやりましょうって話に(なっちゃう)」ってなんだ・・・
与党がやるから野党は口出すなって・・・与党がやらないから野党がやってたのに。

「今の時点で皆さんの気持ちを聞くことができたのはプラスだったんじゃないかな」
「今の時点で」の意味がわからない・・・

「政府が全額保証」についてもそう。

口蹄(こうてい)疫の発生に伴い宮崎県を訪れた赤松広隆農水相は10日、東国原英夫知事と会談し、「(殺処分の補償を)全額、国と県で面倒見るからと言えば農家も安心する。まずは県にやってもらい、後で国が処理する」と述べた。家畜の殺処分による農家への補償割合を現状の5分の4から、全額に引き上げる方針を示したもの。
                        5月10日13時6分配信 時事通信

結局のところ、「まずは県にやってもらい」って「今は国のお金出しません。後で。」って
ことじゃないか。しかも、口約束で。そもそも、宮崎にはもう対策費用が無い無いって
いろんなところで騒がれてるのに。

殺処分以外についての補償はどうなるんだとか聞きたい。

もう四捨五入で8万まで増えちゃったよ。埋まらなきゃいけない牛と豚が。

本気で吐きそうだから寝ます。

虹鱒(1999年/韓国)っていう映画見た時以来、久しぶりに不快感で吐きそうになった。

|

« さつにゃん事件の現場 | トップページ | 口蹄疫について 5 »

社稷について考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/34635284

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫について 4:

« さつにゃん事件の現場 | トップページ | 口蹄疫について 5 »