« 療先生とあすなさんが単行本になったよ | トップページ | 恐ろしい事件の幕開け »

口蹄疫について 7

東国原知事と宮崎県のせいにする人たちを見てると本気で悲しくなる。

獣医が見逃したとか、県の対応が遅かったとか、そんなこと問題じゃないって
なんでわかんないんだ。

問題なのは4月20日に口蹄疫が確定してからのことなのに。

知事自ら陳情に上京したり、野党が要望書提出したり色々助けを求めてるのを
GWが終わるまで延々とスルーし続けた政府の姿勢が問題なのに。

あと、馬鹿なことしか言わない大手マスコミも。

 

毎日がんばってる知事と宮崎県と農家の人は怒って当然なのに。

↑編集された会見 

↓会見の様子 

記者「国が国がって言わないでくださいよ」

あほか!国の問題なんだよ!地方っていうのは国の一部なんだよ!

風評被害がどうのこうのって、段階を追ってきちんと情報開示すれば
そんなのほとんど出なかったはずなんだよ!

「今、病気のせいで牛豚8万頭くらいぬっころしてるとこ」って急に言われたら
「え・・・なにその病気・・・こわい」ってなるに決まってるじゃないか!

 

とりあえず、とりとめもなく愚痴って見ましたが

・・・まあ、情報の比較を行わないで、鵜呑みにしちゃうのも悪い。

|

« 療先生とあすなさんが単行本になったよ | トップページ | 恐ろしい事件の幕開け »

社稷について考える」カテゴリの記事

コメント

 自分の知名度に伴う影響力とかを、おそらく東国原知事は全国のどの知事よりも理解しているはず。この問題についても最大限以上の努力をしていないはずがない。
 なのに行動に移せないのは、国の対応が遅すぎるからなのだということは、想像に容易いです。

 簡単に「殺処分」といっても、国のゴーサインもなく簡単に出来ない事。
 ただそのゴーサインがあったところで、常に後手の後手の後手ぐらいをいく国の対応なので、すでにその段階じゃなくなっている場合だってあるでしょうに……
 
 まぁ、本当のところの詳細はわかりませんが……
 
 しかしGW中に何の対策もしなかったという責任を ”被害を拡大させた宮崎” という風に転嫁してしまったことだけは、政府もマスコミも、本当に見事な手腕だったと思います。


政府:「色々面倒だから国に責任を転嫁してこないで、宮崎で勝手に処理してくれョ! でも勝手に処理した責任はちゃんと追求するからな!」

 妄想的発言、失礼しました

投稿: ム | 2010年5月22日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/34808716

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫について 7:

« 療先生とあすなさんが単行本になったよ | トップページ | 恐ろしい事件の幕開け »