« 口蹄疫について 7 | トップページ | 推理 1 »

恐ろしい事件の幕開け

先日、探偵事務所を開設したもろなおの元に

一件の依頼が舞い込んで来ました。

1

先日碁盤の上で同僚が倒れていたんです。
上はその碁盤の左半分です。
白石の上に2本線が書かれたものもあり、なにを伝えたかったのやら・・・

 

 

 

ふむう・・・

碁盤に残されたダイニングメッセージを見逃して現場を立ち去っている所から
犯人は碁にあまり詳しくない人間とみた。

倒れていた同僚は碁を嗜んでいる上に殺害されているので
犯人じゃないことは確かだ。(`ヘ´;)

はっ・・・!
息も絶え絶えの被害者が、碁盤の目に白と黒の碁石を正確に配置することが
果たして可能なのだろうか・・・

そして、現場に落ちていた白い粉末も気になる。

ぺろり

これはラムネを粉々に砕いたもの・・・! 

 

謎は深まるばかりなので、台所で考えてこよう・・・

ダイニングメッセージだけにね。( ´ ▽` )ノ

|

« 口蹄疫について 7 | トップページ | 推理 1 »

飛天おんらいん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/34858029

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい事件の幕開け:

« 口蹄疫について 7 | トップページ | 推理 1 »