« シシノケ | トップページ | ピンクパンサー2を見た。 »

いばらの王について 2

『いばらの王』(2010年/角川)見に行ってきました。

西暦20××年、世界は核の炎に包まれた。
よくわからないメデューサとかいう変な病気が大流行し
感染した人々は細胞が角質化して石みたいになって死んでしまう。

「なんかやばい」
「病気の治し方わからないから罹った人は冷凍保存してやれ」

抽選で選ばれた人たちは冷凍保存されました。

目が覚めたら冷凍保存施設に変な生き物が大量にいた。
あと、妙に肉体派のハッカーもいた。

アロハ「おれは神だァーーーーーーーーーーーーーー!!!」

                          もろなお的いばらの王あらすじ より

以前ご紹介したあらすじですが・・・映画に関してはかなり嘘情報でした。( ゜ρ ゜)

カスミ「シズクーーーーーーーーーーーーーッ!」
カスミ「シィズクーーーーーーーーーーーーッ!」
カスミ「シズクゥーーーーーーーーーッッ!」

って叫びが気になったけど、おもしろかったです!( ´ ▽` )ノ

結論として、岩原先生の「いくつか希望を言って、あとは監督にお任せ」って

いう言葉の通り、いばらの王という名前のいばらの王以外の何かだ。

でも、岩原先生が「見て安心しました」と述べていることも付け加えておく。

実際、クオリティー高かったしおもろしろかった。

最後のいばらラピュタ以外は。(`ヘ´#)

 

以下ねたばれ、っていうか個人的に気になったところ。
ねたばれ嫌いな人は決して見ないでください。|´ ▽` )

マルコ・オーエンがマルコ・オーエン以外の何かになっていた。

クリーチャーが細かいの含めても4種類しか出ない。

ピーターさんは完全に犬死。

アロハ(ゼウス)に至っては登場すらしない。

なので、後半の混沌極まりない展開がない。

番外 ラスト付近の構図がものすごいエヴァっぽい。

素直に見て、楽しければそれでいいとおもいます!(o^□^o)

|

« シシノケ | トップページ | ピンクパンサー2を見た。 »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/34488530

この記事へのトラックバック一覧です: いばらの王について 2:

« シシノケ | トップページ | ピンクパンサー2を見た。 »