« まちがえた。 | トップページ | いばらの王について 2 »

シシノケ

変なものを見てしまった。

 

シシノケって四肢が無い=『四肢除け』だっていうんだけど
「カモシカを食べたりするという話が残ってるらしい」とかいうことからすると
『獣(鹿・猪)退け』=獣を(食べて)どっかにやっちゃうっていう字面の方が
相応しいんじゃないかなあ、と勝手に考えてみたりする。

無い っていうことに 除ける って言葉を使うのかどうか疑問。

イトッシャノウって鳴声(?)が「いとしい」=かわいそうの金沢方言と
一致することからして、鳴声じゃなくて言語として発していたとすれば
その土地の人間と交流を持っていた か 元はその土地の人間 かの
どちらかに違いないわけで。

・・・まあ、もろなおは不勉強なのでよくわかりませぬ。

 

あと、石川県内独特の獅子舞で「獅子殺し」っていうのがありましてですね。
その舞に出てくる獅子は、胴体の部分に何人も人が入って演じるんですが
蛇って言うか、芋虫みたいな表現の生き物なんです。
一般には「災いを多足の獅子という存在しない生物に託して表現している」
っていうことらしいんですが、1さんが絶賛してるシシノケモンタージュが
芋虫みたいな怪獣なことと併せて想像すると夢が広がって面白い。ですね。

ルッツが治りますように。( ´ 人` )

|

« まちがえた。 | トップページ | いばらの王について 2 »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/34473829

この記事へのトラックバック一覧です: シシノケ:

« まちがえた。 | トップページ | いばらの王について 2 »