« お宮参りについて | トップページ | 8メロまつり »

射雕英雄伝EAGLET

これまでのあらすじ

射雕英雄伝ってタイトルが付いてるだけで何の予備知識もなく
あまぞんで『射雕英雄伝EAGLET』を衝動買いしたもろなお。

購入確定してから情報収集を始めて、黄蓉のキャラデザインに
驚愕したもろなおではあったが、そんなこと寝たら忘れていた。

そんで今日届いたので読んだのだった。

1_2『射雕英雄伝』っていうのは、金庸先生っていう超すごい人が
50年くらい前に発表したいわゆる一つの武侠小説です。

「みんな読んでるから原作通りにやってもしょうがない」
・・・っていう理由できちんと原作に沿った作品があんまり
なかったんですが、10年くらい前から張紀中っていう
すごいプロデューサーががんばって原作重視のドラマを
作りまくっています。

 

もろなおはそのドラマ版を何となく見て夢中になった人です。
                 ( ゜ρ ゜)<おもろいからしょうがない。

 

今回の『射雕英雄伝EAGLET』は色々事情があって超脚色されているんですが
だいたい許容範囲だと思う。気がする。

おもしろいです。|´ ▽` )

たぶん、原作至上主義者でもない限りは許せるって言うと思います。

 

もろなおは完顔康のキャラ以外は全面的に許せる。

楊康を完全なライバルキャラに持ってくるのは、すっごい許せるんですが
初登場時から九陰白骨爪を普通にポコポコ使うのが許せない。( ゜へ ゜)

郭靖は見た目が強そう過ぎて、黄蓉は何故か関西弁で、七公は普通のおじいでしたが
すぐ気にならなくなった。ので許せる。( ´ ▽` )

参考
Photo_6 PhotoPhoto_5

左 もろなおの大好きなわんやん

中 イグレット黄蓉

右 2002年ドラマ版黄蓉

 

あと、梅超風と毒物じじいのデザインが2002年のドラマ版そのもので吹いた。
嫌とかじゃなくて、DVDBOX持ってる身としてうれしかったのです。|´ ▽` )

問題は江南七怪が登場する余地が全くない件。

丘処機が瞬間湯沸かし器じゃなくなって落ち着いてるから、いざこざが起きなくて
延々とほっつき歩いてる役になったとみた。

 

1話と2話の日本語吹替版見れるよ!

   ヽ(*´ ▽`)ノMAXAM『射雕英雄伝』(2002年版)公式

|

« お宮参りについて | トップページ | 8メロまつり »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/35512562

この記事へのトラックバック一覧です: 射雕英雄伝EAGLET:

« お宮参りについて | トップページ | 8メロまつり »