« だぶるじぇい | トップページ | 射雕英雄伝EAGLET »

お宮参りについて

全国6000万の若妻の皆さん

はろー!こんばんは!(o^□^o)

今日のもろなお講座は『お宮参り(初宮参り)について』です。

飛天オンライン白虎サーバーの一部で『お宮参り専門家』と噂される
このもろなおが、その心得とかマナーとか作法とか適当なこととか
取り留めもなく書き綴っておきますのでご参考にしてください。

 

お宮参りのあらすじ

産土神(※氏神)さまの神前に誕生した赤ちゃんを目通りさせ
誕生から初宮参りまでの無事な成長に感謝を捧げるとともに

「幸い多く憂い少なく、聡く正しく健やかに成長できますように」と

お願いする日本の伝統行事です。

 ※産土神は土地を守る神さま。氏神さまは本来、特定の氏族を守る神さま。
   今はごっちゃになってて大体どっちのことも氏神さまって言う。

 

①時期と時間帯について

初宮参りを行う時期については、地方や家のしきたりその他によって
「男児31日目、女児32日目」とか「50日目」とか「100日目のお食い初め前」とか
諸説入り乱れますが、今一番多いのは生後30日前後です。

理想的には「天候が穏やかで、日柄(六曜)がよろしくて、家族がそろう日」
選択しますが、あくまで理想としての話です。

重視すべきは

 ・赤ちゃんが外出するのに支障のない穏やかな天気かどうか。
 ・お祝いをしてくれる家族(祖父母など)が集まることができるかどうか。

です。他はぶっちゃけどうだっていい。
六曜重視してる神社仏閣は正直あんまり多くないです。

ただ、日柄についてはお祖父さんお祖母さんやご親戚の方が
やたらと気にする場合があるので、なるべく相応しい日柄を選びましょう。
六曜は大安仏滅以外の場合、時間帯で吉凶が変わるから注意。

ちなみに友引のお昼頃にお宮参りされる方が大変多いですけれども
友引は確かに吉日ですが、正午前後(11時~13時)は凶の日です
逆に、赤口は凶日ですが、正午前後(11時~13時)は吉の日です

っていうか、日柄は気にしだしたら十二直とか二十八宿とか限がないので
あんまり気にしない方がいいです。まじで。

 

②服装などについて

別に決まりはない。決まりはないですが。
赤ちゃんの今後のことを神さまにお願いするためのお宮参りです。

目上の人に大事なことをお願いしに行く時、普段着でなんか行かないですよね。

平服(スーツ)とかで行きなさい。

神社の人に「特に決まりはないので気にしないでください」って言われたとしても
普段着とかサンダル履きで行くのは止めた方がいいです。まじで。

あと、赤ちゃん抱っこするお母さんはヒールが高い靴は履かない方がいい。

危ない。まじで。

 

③ご祈祷と初穂料について

お賽銭箱の前でお参りする他に、神前に進んでご祈祷を受ける場合は
事前にお参りする神社に連絡して受付方法を確認しておきましょう。

神社によっては神主さんが普段はいない所もあるので注意。

Photo 神さまに捧げるお金のことを初穂料(はつほりょう)と言います
玉串料(たまぐしりょう)ご祈祷料(ごきとうりょう)とか言う場合もある。

神さまに差し上げるものなので、熨斗袋とか白い封筒とかに
入れて持参しましょう。

表書きには「初穂料」「玉串料」と書いて、名前はお父さん赤ちゃん
           どっちのお名前を書いても問題ありません。

むき出しは結婚式のご祝儀を熨斗袋に入れないで受付に出すのと同じ。まじで。

 

④赤ちゃんについて

赤ちゃんは父方の母が抱っこして、上から祝い着を羽織らせるのが普通です。
が、別に祝い着を着せないといけないわけじゃないので注意。暑い日とか。

Photo_2 あと、お祈りしてる最中に赤ちゃんが泣き出しても平気!

赤ちゃんはおっぱい飲んで寝るのと泣くのが仕事なので。

でも、赤ちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃんが騒ぐのはよくない。
他のご家族と一緒に案内される場合もあるのでなおさらです。

よその子が騒いでたらいやですよね。
うちの子が騒いだら注意しましょう。
まじで。

 

⑤神社について

冒頭でも書きましたが、産土神(氏神)さまの神社にお参りするのが理想です。

「ここの神社にお祀りされてる神さまが好きだ!」とかなら、その神社にお参りに
行くのももちろんいいことだと思います。

だいたいはお家の一番近くにある神社が産土神(氏神)さまですが、諸事情ある
場合があるので、確実なのは最寄の神社に電話して聞くのが早いです。

っていうか長くなった。のでおわり。|´ ▽` )

|

« だぶるじぇい | トップページ | 射雕英雄伝EAGLET »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/35476361

この記事へのトラックバック一覧です: お宮参りについて:

« だぶるじぇい | トップページ | 射雕英雄伝EAGLET »