« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

変なセリフ

怒られるよ(≧へ≦)

Photo_5

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かかお調査

Photo

こんばんわ!

かかおの供述を聞いて疑念を抱いたもろなおは
さっそく緊急アンケートをとりました。

ご協力いただいた皆さまにいいことありますように! 

 

 

調査対象 「長陽城にたむろしていたいい子」 

Photo_3

1

 

 

 

 

アンケート結果

第1位  口から出している
第2位  う○こ
第3位  背中から出している
 〃    床から出している
 〃    ゲ○
 〃    産んでいる
 〃    かかおはそんなこと言わない

 

口から出るが圧倒的多数で優勝した。

ゲ○?「ゲ○」と「口」のは違うことにしました。

             (´-`)<飛天っ子はみんないい子だった

 

「かかお内部予想図」
Photo_4

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消えたせんと観音事件

Photo

もろなお:せんと観音がねーーーーーーーー!
頭うさぎ:こいつは事件の匂いがしますね
もろなお:まじで

もろなおはなんか一生懸命調べた。

 

・・・

2

もろなお:これまでに分かったことを整理してみよう

 1.せんと観音の存在を知っていたのは城ニートのごく一部
 2.せんと観音は何の前触れもなく突然設置されていた
 3.せんと観音は何の前触れもなく突然姿を消していた
 4.昨日は旅館に怪しい人物はいなかった
 5.でも、屋上にはかかおがいるのでたくさん人が来る
 6.あと、かかおの横にいたかみねこも姿を消している
 7.旅館二階には一階から進入することができない
 8.侵入経路は屋上もしくはバルコニーのどっちか
 9.バルコニーでは、もろなおが猫と遊んでた
10.冷えたご飯とカラムーチョ一緒に食べると美味しい

もろなお:整理してもよくわからぬ
頭うさぎ:昔『雑念を生かせ』って誰かが言っていたよ!
もろなお:・・・そんなこと言うのは孔明先生でしょうか

 

 

3

おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行した

こんばんわ!

Photo_2 修学旅行で旅館寺のせんと観音を見学してきました。

とってもきもかったです。

きもかわいいとかじゃなくてきもかったです。

 

 

Photo_3 境内にいたかかおはかわいかったです。

もう一匹、かみねこがいましたがしゃべりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なゲーム

ある日、もろなおが森を散歩していると変な人がいました。

2_2

3_3

 

 

 

 

もろなお:ふむう
もろなお:なに言ってんのかわからぬ

1_2 4

5

 

 

もろなおは森の動物たちを見境なくやっつけながら前進。
変な魔法使いのもとへとたどり着くことができました。

 

6_2

もろなお:ふむう
もろなお:やっぱりなに言ってんのかわからぬ

 

 

 

おわり。(´-`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

造船番長VSパワーロボ

造船番長かっこいいだぜ!(`□´)

 

パワーロボもかっこいいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コココココ・・・

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異論は認めてもいい。

今期のアニメで一番面白いの?

そんなのミルキィホームズに決まってんじゃん。

            (´-`)<でも、面白い=名作ってことじゃないよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮名手本忠臣蔵『四段目』

この落語が好きです。

四段目っていうのは仮名手本忠臣蔵っていう古典の授業の文学史かなんかで
きっと聞いたことがあるお話の『四段目』、塩谷判官が切腹する場面を題材にした
落語なわけですよ。

仮名手本忠臣蔵っていうのは所謂一つの忠臣蔵のお話なんですが
「浅野長矩かわいそう、赤穂浪士えらい」っておおっぴらに言うと
「おめーら幕府様の裁定になんか文句あんのか」って怒られてしまうので
室町時代に時を移して関係者一同その時代の人物に仮託してるですよ。

浅野長矩=塩谷高貞  吉良義央=高師直  大石良雄=大星由良助

という具合にです。

 

もろなお的に忠臣蔵関係で面白いと思うのは、この落語でも出てくる
正義の味方石堂馬之丞こと多門重共(おかどしげとも)です。

この人、浅野長矩の切腹に立ち会った人間の一人で、松の廊下事件について
色々なことを日記に書いてて

  • 今日、浅野君が吉良はどうなったどうなったって聞いてきた。
    あの人もう年だから、もう死亡五秒前だと思うよってなぐさめてあげた。
  • 庄田(薬師寺)が浅野君にひどい意地悪するから力いっぱい抗議しておいた。
  • 主君の最期に一目会いたいっていう赤穂の藩士がいたから周囲の反対押し切って会わせた。だってかわいそうじゃないか。

と、八面六臂の大活躍なんですが、実は仲間内からは「多門=うそつき」
レッテルを貼られてるような人物でですね。
自分の関わってることを相当美化して書いてるんじゃないかって疑われてるですよ。

歴史っていうのは、ぶっちゃけ脇役が面白いわけです。|´ ▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もといぬ

Photo ムニュ先生のところで元犬が紹介されていたので。

今朝人間になったところ。

 

・・・お腹の点?

・・・おへそだよ。(´-`)

 

冷静に考えたら日本犬だから耳立ってないといけないのかもしれない。目も赤くしちゃったし。

・・・まあ許してくれるだろう。(´-`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けーね先生

これからけーね先生の時代が来る。(`ヘ´;)<これまでにあったかどうかは知らん

もさもさもさもさ のところと がおがおー が好きです。

ニコニコ動画の歌詞が付いてる方を見ればいいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン

Photo_3

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーケオする

こんばんわ!

行方不明になっていたもろなおが発見されました。今。( ゜ρ ゜)

 

もろなおが長年見たい見たいと思ってて、探しても全然見つからなかった
ツメバケイの雛の動画を発見したので貼っておきます。

鳥のくせに手が生えててかっこいいだろう。(´ワ`)

 

Photo ツメバケイ(Opisthocomus hoazin)
南米アマゾン川のあたりに住んでる派手と地味の
中間点みたいな色遣いの鳥。
身体と比べるとかなり大きめの翼を持ってるのに
飛ぶの超下手な変な子。
いつも木の上にいて葉っぱバリバリ食べる。

子供時代は敵に襲われると川の中にダイビングして逃げます。
翼に超かっこいい鉤爪が生えてるので、それを使って木をよじ登って
巣に帰ってくる。でも、また襲われて川にダイビング。

何で爪が生えてるか?そんなのしらん。

 

アーケオプテリクスっていう所謂一つの始祖鳥の生き残りとか言われてた時代も
あったらしいですが、今はそんなこといわれてません。(´-`)

始祖鳥は進化の袋小路に迷い込んだ『鳥の先祖に近い鳥っぽいもの』であって
鳥の直接の先祖とかじゃないのでよそに行った時に言うのはやめましょう。

 

Photo_2 始祖鳥の全身化石『ロンドン標本』の発見(1861年)
ちょうどダーウィンが『種の起源』(1859年)を発表した
直後だったので

学者:鳥と爬虫類って全然似てないよねー!バーカ!
ダーウィン:に、似てるのが発見されてないだけじゃん!
一般学者:やーいやーい!証拠見つけてから物言え!
ダーウィン:ぎぎぎ

っていう論争(超誇張)のど真ん中にビッグウェーブとして
押し寄せてみんなを困らせました。

 

この鳥だかトカゲだかよくわからない生き物が神に唾吐く進化論の
裏づけになっちゃうかもしれないっていうことで、一説によれば「始祖鳥暗殺部隊」が
結成されて破壊工作が行われたっていう噂があるくらいの大騒ぎだったみたい。

その後、こいつは単に収斂進化の結果に過ぎないとか、始祖鳥の時代が
羽毛恐竜の時代よりさらに古い時代だから恐竜が鳥に進化したんじゃなくて
鳥が恐竜に進化したんだよとか、いろんな論争が生まれる元になりました!

おわり!(≧へ≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにゃくゼリーと日本

21世紀の初頭、百の位を四捨五入すると約3000年の歴史を誇る島国「日本」では

いろんな方面で未曾有の混乱が巻き起こっていた・・・

 

某党議員:我々の政権担当能力に疑念を抱く者も増え始めておる・・・
某党議員:このままでは我が党はジリ貧だぞ!
某党議員:では貴公はどうせよと申されるか!
某党議員:愚民どもの目くらましに何か策を打たなければ・・・
某党議員:こういう時は仮想敵を作り上げるに限ります
某党議員:仮想敵の設定は結構だが上手く選ばねば泥沼だぞ!
某党議員:こういう時は子供か動物を盾にするのが常道と聞く
某党議員:こんにゃくゼリー・・・はいかがでしょう?
某党議員:そうだ!こんにゃくゼリーだ!
某党議員:ふむう・・・彼奴などどうなっても構わぬか・・・
某党議員:相応しかろう
某党議員:し・・・しかし、彼奴には非のないことを知る者も多くおりましょうが・・・
某党議員:何を申すか!
某党議員:こんにゃくゼリーで決まりじゃ!
某党議員:こんにゃくゼリーは我が党の・・・いや、我が国の敵だ!

対こんにゃくゼリーのあらすじ

コンニャクイモから生まれた新しい食べ物「こんにゃくゼリー」が
ゼリーに負けない硬さと弾力を獲得する進化の中で、その軛である
「食べ物」としてのレゾンデートルを否定した。

こんにゃくゼリーは愛らしくカラフルな姿を武器に様々な分野に進出。
卑劣にも未来を担う子供たちを盾に世界へと反旗を翻したのだった。

某党議員:完璧な筋書きではないか・・・
某党議員:これで愚民どもの怒りの矛先はこんにゃくゼリーに向けられましょう
某党議員:政府として彼奴に断固とした態度を執る姿勢を示さねばなるまい

「こんにゃくゼリーの形と硬さ」を政治主導で決定へ

某党議員:ワハハ!
某党議員:ワハハハ!

 

・・・消滅しちゃえばいいのにと思った。(´-`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夷陵の戦いテーマソング

夷陵の戦いのテーマソングが『Hello, Again ~昔からある場所~ (My Little Lover)

決定いたしました。さっき。

 

いつも君と待ち続けた季節  当然、北伐の機会のこと

雨はこの地にふりそそぐ    当然、陸遜に火攻めされたあとのこと

記憶の中でずっと二人は   当然、関羽と張飛のこと

君は少し泣いた?       当然、孔明か趙雲のこと

 

・・・妄想おわり。(´-`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暗い日曜日

Photo_2 某ポケモンっ子。

暗く沈んでるとこ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちご美味しくない

Photo いちご美味しくねーーーーーーーー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »