« 夷陵の戦いテーマソング | トップページ | アーケオする »

こんにゃくゼリーと日本

21世紀の初頭、百の位を四捨五入すると約3000年の歴史を誇る島国「日本」では

いろんな方面で未曾有の混乱が巻き起こっていた・・・

 

某党議員:我々の政権担当能力に疑念を抱く者も増え始めておる・・・
某党議員:このままでは我が党はジリ貧だぞ!
某党議員:では貴公はどうせよと申されるか!
某党議員:愚民どもの目くらましに何か策を打たなければ・・・
某党議員:こういう時は仮想敵を作り上げるに限ります
某党議員:仮想敵の設定は結構だが上手く選ばねば泥沼だぞ!
某党議員:こういう時は子供か動物を盾にするのが常道と聞く
某党議員:こんにゃくゼリー・・・はいかがでしょう?
某党議員:そうだ!こんにゃくゼリーだ!
某党議員:ふむう・・・彼奴などどうなっても構わぬか・・・
某党議員:相応しかろう
某党議員:し・・・しかし、彼奴には非のないことを知る者も多くおりましょうが・・・
某党議員:何を申すか!
某党議員:こんにゃくゼリーで決まりじゃ!
某党議員:こんにゃくゼリーは我が党の・・・いや、我が国の敵だ!

対こんにゃくゼリーのあらすじ

コンニャクイモから生まれた新しい食べ物「こんにゃくゼリー」が
ゼリーに負けない硬さと弾力を獲得する進化の中で、その軛である
「食べ物」としてのレゾンデートルを否定した。

こんにゃくゼリーは愛らしくカラフルな姿を武器に様々な分野に進出。
卑劣にも未来を担う子供たちを盾に世界へと反旗を翻したのだった。

某党議員:完璧な筋書きではないか・・・
某党議員:これで愚民どもの怒りの矛先はこんにゃくゼリーに向けられましょう
某党議員:政府として彼奴に断固とした態度を執る姿勢を示さねばなるまい

「こんにゃくゼリーの形と硬さ」を政治主導で決定へ

某党議員:ワハハ!
某党議員:ワハハハ!

 

・・・消滅しちゃえばいいのにと思った。(´-`)

|

« 夷陵の戦いテーマソング | トップページ | アーケオする »

社稷について考える」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにサイトみたら政治問題を取り上げてて驚愕した。

投稿: べー | 2010年10月 7日 (木) 20時37分

とくしまけんみんを代表してごめんなさいwobbly

投稿: め | 2010年10月10日 (日) 10時19分

先日、四国の左端の方出身の知り合いが○谷さんを褒めてたのでびびった。
あと、色々言われてる国会での問題発言はきっと多少脚色されてるんだろう、と思って
ニコニコ動画で国会の動画見たらあんまり脚色されてなくてびびった。

投稿: もろなお | 2010年10月26日 (火) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/37111035

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリーと日本:

« 夷陵の戦いテーマソング | トップページ | アーケオする »