« ぎぎぎ 2 | トップページ | 新おしゃれ装備 »

兵法の極意

天真正伝香取神道流

流祖の飯篠長威斎先生(1387-1488)は笹の上に敷物を引いて座っても
笹が折れたり曲がったりしないとかいうすごい能力の持ち主です。

っていうかこの逸話以外知らない。(≧へ≦)

 

Photo 長威斎先生の名言
「兵法は平法なり。すべからく戦わずして勝つべし。」

ここで思い出されるのが剣術諸流派が乱立した江戸時代でも
一際異彩を放つ知る人ぞ知る名門「無住心剣流」の流祖である
針ヶ谷夕雲先生(1593 -1669)ですよ。

夕雲先生は、師匠の小笠原玄信斎が張子房の子孫(自称)から
教えてもらったと言い張る変な技「八寸の延金」を会得したあと
連戦連勝向かうところ敵無しの無双人生を歩んでいました。

でもある日、座禅を組んでみたら唐突に悟りを開いたのでした。

夕雲先生は「結局、相手が弱ければ勝てるし、強ければ負けるんだから」と
ぶっちゃけると「強い人同士なら戦わなくても相手の力量がわかる」っていう理由で
互いに剣を引くエア相打ち「相抜け」を提唱しました。すごい人です。

すごすぎてあまり理解されなかったのが弱点。(´-`)

|

« ぎぎぎ 2 | トップページ | 新おしゃれ装備 »

有象無象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525287/37922774

この記事へのトラックバック一覧です: 兵法の極意:

« ぎぎぎ 2 | トップページ | 新おしゃれ装備 »